会告

 日本が世界で必要とされる魅力的な燃料電池技術の価値を創出していくために、FC-Cubicはこれまで以上にお客様ニーズを認識し、製品に繋げるための研究を推進する組合でありたいと考え、今年度から産業界、学術界、NEDO等の関連する機関や燃料電池に関心のある異業種の方々まで幅広く参加できる新たな連携を創造する産官学のリサーチコミュニティーを提供してまいります。
 この考えの下、産業界の技術課題を共有し、その解決に向けてより幅広い視点からの知見を結集していくため、この度FC-Cubicオープンシンポジウムを開催いたします。
是非、関係者お誘いあわせの上、多数の方々のご参加をお願い申し上げます。

【今回テーマ】
 第2回「FC-Cubicオープンシンポジウム」は世界動向・技術動向に加えワークショップ課題共有2020として「水素貯蔵と関連技術」についてご講演をいただきます。また第1回に引き続き、リモートポスターセッションとしてアカデミアの皆様による研究紹介、ラボツアー等を企画しております。

月日: 2020年10月27日(金)
時間: 9:30-17:30
場所: オンライン開催(ストリーミング配信/双方向通信併用)

共催

後援