オープンシンポジウムについて

世界が大きくカーボンニュートラルに動く中、
水素・燃料電池を取り巻く情勢も大きく変化しております。
このような中、日本においても産学官の連携を強化し、研究開発の基盤を強化していくことが必須となっており、
そのための機会創出の一つとしてオープンシンポジウムを開催しております。
燃料電池に関する産業界の技術課題を共有し、その解決のために幅広い知見を結集することを目的としておりますので皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

【最新情報】

【過去のシンポジウム】

2021年
第4回FC-Cubicオープンシンポジウム(終了)4月20日(火)
第3回FC-Cubicオープンシンポジウム(終了)2月2日(火)

2020年
第2回FC-Cubicオープンシンポジウム(終了)10月27日(火)
第1回FC-Cubicオープンシンポジウム(終了)9月4日(金)

MENU
PAGE TOP